生乳の販売

昨今の酪農情勢と牛乳の消費低迷は今後の乳牛業界にとって大きな問題です。
この状況を打破し生き残っていくためには、大きな変化が必要です。
私たちが今、実現させようとしていることは、
・消費者の皆様に愛されるモノづくりをすること
・消費者の皆様のニーズに対応する体制をつくること

安心・安全はもはや当たり前のこの時代、さらなる消費者ニーズに応えるため、
乳業会社様と共に考え、「愛される牛乳」「愛される乳製品」をつくりたいと考えます。

乳業会社様のご要望にそった形態で、おいしい生乳を新鮮な状態でお届けいたします。

当社が取り扱う生乳の特徴

新鮮

生乳を酪農家から乳業会社へ直送するため、短時間で新鮮な状態でお届けできます。また、ベビーローリーやクーラーステーションを経由しませんので、生乳を痛めません。

低コスト

クーラーステーション経由にかかるイニシャルコストやランニングコスト、人件費がかかりません。近県で年間定期定量なら、さらに低コストで導入できます。

安心・安全

フリーストール牛舎(開放型)での飼育、衛生的なミルキングパーラーでの搾乳や同一配合飼料の使用など、品質の均一化と安全面に注力しています。そして、出荷時の日報、出荷乳のサンプルを社内で管理していますので、どこでだれが生産したものか、また使用飼料もわかります。食の安全にかかわるトレーサビリティシステムは万全です。

牛乳が消費者に届くまで

流通システム

生乳の買い受け

強いモノが生き残るとは限らない。
賢いモノが生き残るとは限らない。
時代の波にあわせ、自らを変革させたモノだけが生き残っていける。
市場に認められ愛される製品をつくるため、
原乳の段階から私たちと共に考えていきませんか?

酪農家の皆様から生乳を買い受けいたします。ご希望の取引形態などをお知らせください。